海外情報

2015年10月30日 (金)

Asia Fitness Conference & Expo 2015視察のご報告

2015年10月9日(金)~11日(日)の3日間、アジア圏で最大規模を誇るフィットネスイベント(Asia Fitness Conference & Expo 2015)が、タイの首都である、バンコクのBITEC(国際貿易展示場)で開催され、NSCAジャパンから事務局長の阿部、広報担当の私、木須の2名でイベントに参加してきました。

Asia Fitness Conference (以下AFC)は、アジア最大のフィットネスイベントというだけあって、会場全体が非常に活気にあふれていました。毎年1,500名以上の方が参加しているとのことです。 主催者による参加者の内訳は、地元タイから50%、その他インターナショナルが50%(特にシンガポール、マレーシア、フィリピン、中国、韓国からの参加者が増えてきているとのこと)で、タイの近隣諸国からは非常に多くの方が参加しているようですが、残念ながら日本からは、まだ毎年1名~2名ぐらいの参加とのことでした。

11

12

13

14

今回、本イベントに参加して非常に驚いたことは、講師の数と講座数です。プレカンファレンスとポストカンファレンスを合わせると、3日間トータルで講師数60名、207講座。これだけの講師と講座数の規模のフィットネスイベントはおそらく世界一ではないでしょうか。内容的にもS&C的な要素を含んだ講座や、ヨガ、ピラティス、TRX、ケトルベル、パワープレート等、非常に多岐にわたっているため、運動指導者はもちろん、フィットネス関連の職に就いている方であれば、必ずご自身の参考になる講座が見つかることでしょう。

15

16

17

また、協賛企業ブースはマシンメーカーからサプリメント企業まで多種多様な企業が出展していましたが、ムエタイのブースがあるところなどは、タイならではと言えると思います。興味がある人は、来年是非参加してみてはいかがでしょうか。

21_2

22

23

NSCAジャパン事務局 木須 久智

NSCAジャパンウェブサイト

                                 Copyright (c) 2010 NSCA JAPAN. All Rights Reserved