« NSCAジャパンS&Cフォーラム2017および第17回総会 開催のご報告 | メイン | NSCAジャパンS&Cカンファレンス2017開催 »

2017年9月 8日 (金)

「HANSHIN健康メッセ2017」運動講座のご報告

2017年8月25日~27日に、大阪市梅田にあるハービスOSAKAにて、阪神電気鉄道・神戸大学・兵庫医科大学の主催の中心で行われた「HANSHIN健康メッセ2017」のご報告です。

大阪市教育委員会・神戸市教育委員会・医師会・日本病理学会など後援のもと関西地域の1万名以上が来場した街イベントが開催されました。
この関西地域イベントは「なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ~遊んで学んで広がる健康の絆~」と題した催しで企業や専門家が地域に住む親子や三世代(子どもからシニア)にむけて「医療・健康・介護の情報や体験」を提供する内容になります。

Photo_7

「健康メッセ」2日目の8月26日(土)、ハービスOSAKAの賑わう会場の中、NSCAジャパンと森永製菓株式会社共同で「運動と栄養」についての情報提供や講演をさせていただきました。 
NSCAジャパンより運動講座の講師として、私、泉 建史(NSCAジャパン広報委員会委員長,日本オリンピック委員会JOC強化スタッフ,フィジカルコーチ)と、栄養講座の講師として森永製菓株式会社健康事業部の冨尾 千砂氏(管理栄養士,健康運動指導士)が登壇させていただきました。

4_2 講演 『 親子で楽しむ学ぶ 運動と栄養 (講師:泉建史・冨尾千砂)』 

5_2Fullsizer11113前半講師の私は、親子で楽しみながら取り組めるトレーニングや身体チェックを実践し、その中でNSCAジャパンエクササイズリーフレットのスクワットも紹介させていただきました。
親子の皆さんがお互いをみて笑いながらチャレンジにする姿が印象的でした。
質問の時間では「ジャンプ力があがるトレーニング」や「「スポーツ選手の健康管理」などに答えていただきました。

Fullsizer11114 後半講師の冨尾氏は朝食の取り方や栄養のことを「クイズ形式」で紹介。
成長期の段階で必要な食べ方を参加者の皆様へ楽しみながら学んでいただきました。
食べ方の工夫についてメモをとり皆さんとても熱心に取り組みされていました。

別のブースで森永製菓の栄養摂取の試食コーナーもあり運動後の食事のあり方なども、補足して冨尾氏より解説いただきました。

6_2 参加された皆様や解説含めNSCAジャパンエクササイズリーフレットを配布させていただきました。
「これぐらいなら自分のペースでできそうです。」「トレーニングするきっかけになりました。」とお声いただきました。
今回、健康メッセを通じて運動と栄養の大切さを知っていただける良い機会になりました。

お子様の成長に合わせた身体づくり、スポーツに取り組むこと、家族で健康を意識すること、先に繋がるものになることを願います。

自分で身体を管理する時代、NSCAジャパンと地域事業の関わりについては今後も広がるものだと考えています。進行にあたりご協力いただいた講師の冨尾様、森永製菓関係者、健康メッセ運営の皆様、NSCA事務局皆様に深くお礼申し上げます。

NSCAジャパン広報委員会委員長 泉 建史

NSCAジャパンウェブサイト

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/470869/34081320

「HANSHIN健康メッセ2017」運動講座のご報告を参照しているブログ:

                                 Copyright (c) 2010 NSCA JAPAN. All Rights Reserved