« 2015年度 海外講師招聘セミナー(札幌) | メイン | 南関東ADセミナーのご報告 »

2015年12月16日 (水)

後援セミナー「日本健康運動指導士会 登録更新に係わる認定講習会」のご報告

2015年12月12日(土)に、日本健康運動指導士会主催の「登録更新に係わる認定講習会」が、東京都港区の芝浦サービスセンターで開催されました。

前半の3時間はNSCAジャパン理事の篠田邦彦氏、後半の4時間はNSCAジャパン事務局長の阿部良仁氏が、それぞれ講師を務めました。

◆前半

「(講義) 成長期に形成しておきたい『ウ・エ・キ習慣』~成人期肥満へのトラッキングを予防する生活習慣の形成に向けて~」

「(実技) 児童・生徒の発育発達を促す運動の実際」

講師:篠田邦彦氏(CSCS,*D, NSCAジャパン理事, 新潟大学教授)

実技モデル:丸山由紀氏(CSCS, 健康運動指導士)

現代のこどもたちが「動いてない、寝てない、誰かと一緒に食べてない」という現状から、いかに運動・栄養・休養を習慣づけるかという内容で講義がされ、後半は、実際にこどもたちに行うための運動プログラムの実習が行われました。

こどもたちには〝でたらめ〟な動きに思えて遊んでいるように見えても、指導者は、一つ一つの動きを、なぜその動きをするのかを明確な意図をもってプログラムデザインすることが重要であると強調して説明されていました。

1

2

3

4

6

7

8

9

◆後半

「(実技) 生活の中で活かす筋力トレーニング~スクワット・レッグランジなど下肢トレーニングの日常生活での必要性と指導法~」

講師: 阿部良仁氏(CSCS,*D, 認定検定員, NSCAジャパン事務局長)

日本健康運動指導士会とNSCAジャパンで共同制作した第1弾のリーフレット、 「立ち上がろう!しゃがもう!そして+10(プラス・テン)しよう」の内容をより深く理解するため、スクワット・レッグランジの動作を改めて細かく丁寧に実習していきました。 また、様々な、よく起こるエラーのチェック方法や、修正エクササイズの方法などを、何度も何度もエクササイズを反復して身につけていく内容でした。

101

102

103

104

105_2

106

107

108

109

今回は、第1弾のリーフレットの内容でしたが、講習の中で、今年制作したばかりの第2弾リーフレット 「美しい姿勢で持ち上げよう!」についても紹介しました。

また、NSCAジャパン事務局で制作したショートムービー「生活動作×トレーニング」の映像も披露させていただき、生活動作の中にも、トレーニングやエクササイズと結び付けられる場面はたくさんあることを、参加者の方々にも改めて実感してもらえたのではないかと思います。

201

202_2

203

NSCAジャパンウェブサイト

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/470869/33683869

後援セミナー「日本健康運動指導士会 登録更新に係わる認定講習会」のご報告を参照しているブログ:

                                 Copyright (c) 2010 NSCA JAPAN. All Rights Reserved