« 受験対策講座 | メイン | 南関東ADセミナーのご報告 »

2015年9月16日 (水)

南関東ADセミナーのご報告

2015年9月13日(日)大宮ソニックシティビル(602会議室)におきまして、南関東AD(地域ディレクター)セミナーを開催いたしました。当日は80名以上のご参加を頂き、皆様のお陰で成功裏に終了することができました。改めて感謝申し上げます。

【爆発的パワーの科学的基礎】

講師:河森 直紀氏(Phd,CSCS,国立スポーツ科学センター常勤指導員)

内容:第一部『爆発的パワーとは?』,第二部『爆発的パワーの測定』,第三部『爆発的パワー向上方法』

座学を5時間、写真や映像等を使用し、わかりやすく実践的な内容をご講義頂きました。

第一部の『爆発的パワーとは?』では、ニュートンの第二法則、CMJ中の床反力、力-速度関係、RFD、力学的なパワーの定義、SSCなど。

第二部の『爆発的パワーの測定』では、パワー測定に使える機器、パワー計測に関する物理量、様々なパワー計算、パワー測定器の比較、測定の信頼性など。

第三部の『爆発的パワー向上方法』では、パワー向上のパラドックス、バリスティックエクササイズのトレーニング効果と弱み、ウエイトリフティング関連の特徴や目的および手段、プライオメトリックエクササイズの特徴や目的および手段、パワー向上に最適な負荷、用語の整理、Mixed Methodアプローチ、トレーニング効果の転移など。

5時間という長丁場の講義でしたが、内容が充実し、とてもわかりやすい説明をしていただいた為、あっという間にセミナーが終了してしまったような感覚でした。

Dsc03538

Dsc03540

Dsc03542

最後になりますが、講師の河森氏、ボランティアスタッフの尾山氏、武藤氏、そして受講者の皆様方に改めて感謝申し上げます。

Dsc03544

NSCAジャパン南関東アシスタント地域ディレクター 田中 礼人

NSCAジャパンウェブサイト

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/470869/33575137

南関東ADセミナーのご報告を参照しているブログ:

                                 Copyright (c) 2010 NSCA JAPAN. All Rights Reserved