« 関西ADセミナーのご報告 | メイン | 南関東ADセミナーのご報告 »

2015年5月26日 (火)

レベルⅠ検定(南関東)のご報告

5月24日(日)に東京都墨田区の合同会社Universal Strength S&Cフィールド錦糸町においてレベルⅠ検定を実施いたしました。

今回のレベルⅠ検定は17名が受検され、認定検定員桜井秀和氏、木村繁氏に検定3種目についての事前解説をして頂いた後、ウォーミングアップを兼ねた最終動作確認を経て検定が行われました。

指導対象者、クライアントに対して適切なトレーニング指導を提供する上で優れた師範技術を有する事は非常に重要であり、優れた師範技術を身に付けるためには日頃から自身のトレーニング実践、自己研鑽を重ねる事が非常に重要となります。

各受検者の皆様は日頃のトレーニング実践、自己研鑽の度合いを試すべく、最終動作確認ならびに検定に臨まれていました。

5_241

5_242_2

5_243

5_244

検定終了後の桜井氏、木村氏からのコメントでは、指導者自身のトレーニング実践ならびに自己研鑽の重要性が強調されましたが、今後も各自更なる自己研鑽を重ね正しいトレーニング指導の普及に努めて頂けたらと思います。

6/7(日)には同会場にてレベルⅠ講習会が開催され、また、6月12日(金)・26日(金)ならびに7月17日(金)・24日(金)には東京スポーツ・レクリエーション専門学校様においてオリンピックリフティングエクササイズならびに基本エクササイズの実技セミナーも開催されますので、レベルⅠ検定を目指す方はもちろんレベルⅠ認定者も自己研鑽としてご参加頂けたらと思います。

受検者の皆様、大変お疲れ様でした。

NSCAジャパン南関東アシスタント地域ディレクター 野口 克彦

NSCAジャパンウェブサイト

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/470869/33415741

レベルⅠ検定(南関東)のご報告を参照しているブログ:

                                 Copyright (c) 2010 NSCA JAPAN. All Rights Reserved